お知らせ   過去のお知らせはこちら

2007.11.10

パルミコート吸入液について

 パルミコート吸入液は吸入ステロイド薬で、気道のはれなどを抑え、喘息発作を起こさないようにするお薬で、子どもの喘息の治療ガイドラインでは基本治療の中心的なお薬とされています。

 赤ちゃんや小さなお子様が使用でできるよう、ネブライザーと呼ばれる吸入器を使って吸入するお薬です。

 赤ちゃんや小さなお子様の場合喘息であるかどうかの早期診断と適切な早期治療がたいへん重要であり、大きくなってからの喘息の病状を左右することが多いことがわかってきています。その治療薬のひとつとして吸入ステロイド薬があり、大きな成果を挙げています。  

アレルギー治療を含めた喘息治療をご専門とする信頼のおける医師のもとで指示通り治療を継続していただくことが、将来お子様の病状を軽減するために重要なことであるとご理解いただきたいと思います。

パルミコート吸入液の副作用について

 吸入ステロイド薬でみられる副作用としては、お薬が口の中に残ることが原因で起こる口腔カンジダ症、口内炎などが知られています。これらを予防するためお薬を吸入した後にうがいをしたり口をすすいだりしてください。うがいができない場合、吸入後に水を飲ませてください。また、口のまわりにお薬が残ることがありますので顔を洗ってください。顔を洗えない場合は、湿ったガーゼで顔をぬぐうようにしてください。

詳しいことやご不明な点は薬剤師にご相談ください